京都府立医科大学

京都府立医科大学 2022年に創立150周年を迎えます。

本学の未来を担う 看護学講座

Nursing Ethics・Nursing management 看護倫理学・管理学

看護の実践知の探究、看護師のキャリア開発、臨床看護師の倫理的行動の評価尺度の開発など看護の質の向上に貢献するための研究を行ってきました。

  • 臨床看護における実践知の解明
  • 看護学生および臨床看護師の倫理観の育成
  • チーム医療推進に必要な看護師の能力の解明
  • 看護学生および看護師のアサーティブネス

今後の展開

  • 看護実践能力育成のための教育と評価
  • 看護師の倫理的行動を評価するルーブリックの作成
  • 多様な領域で活躍する看護師の実践知の解明
  • 臨床看護師のキャリア開発のためのプログラム開発

部門HPへ

Department of Pediatric Nursing 小児看護学領域

研究の特徴

  • 外来化学療法を受けるがん患者に対する簡易栄養評価に関する研究
  • 日本の小学生の低出生体重と体格に関係する研究や非肥満女性における低出生体重と成人の体格の関係に関する研究
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー患者への福祉サービス及び子育てに関する研究
  • 子どもの安全のための事故予防対策

今後の展開

  • 小児がんの栄養障害の早期発見と看護ケアの研究
  • 小児と家族のQOL改善に関する研究
  • 小児在宅の看護ケアの研究
  • 医療デバイスを有する在宅生活を送る障がい児者への支援に関する研究

部門HPへ

Adult Nursing 成人看護学領域

看護は実践の科学、看護実 践の根拠を解き明かし、より良い看護ケアの探求に取り組んでいます。

  • がん患者のためのケア方法の開発
  • 看護師のためのコミュニケーション技術実践プログラムの開発
  • 看護基礎・継続教育における教授方法の開発および教育評価
  • 障害を抱える人々への地域生活支援の構築
  • 在宅における看取りのための看護ネットワークの構築

今後の展開

  • 臨床判断力を醸成する看護教育方法の開発と評価
  • ビッグデータを活用した看護ケア方法の開発の促進
  • 卓越した教育研究能力と実践能力を兼ね備えた高度な専門職業人の育成

部門HPへ

Department of Public Health Nursing 地域看護学領域

地域に暮らす人々のQOL向上をめざして

  • 乳幼児期の子どもの食行動と養育者のかかわり
  • 発達障害児をもつ母親の養育行動形成プロセスと要因の探索
  • 都市近郊公営住宅における高齢者の見守りネットワークの構築
  • 限界集落で暮らし続ける独居高齢者を支える要因の検討

今後の展開

  • 気になる子供と養育者を支える農村型子育て世代包括ケアシステムモデルの構築
  • 加齢による社会性低下機構の解明―感情と抑制機能を中心とする検討
  • 地域在住高齢者のwell-being向上に関する研究
  • 限界集落(水源の里)で暮らす後期高齢者のコミュニティに関する調査

部門HPへ

Maternal Nursing・Midwifery 母性看護学・助産学

研究の特徴

  • 母親の育児ストレスの特徴と要因に関する研究
  • 有職女性の月経について
  • 死産体験記から抽出した母性関係の特徴
  • コートジボワールのマタニティクリニックでの母子保健の実態に関する研究
  • sexuality/genderに関する研究

今後の展開

  • 育児ストレス軽減に向けての支援の構築
  • 女性の一生に寄り添える看護職の養成
  • 看護基礎教育において教育の質保証の視点での遠隔授業と対面授業の在り方、反転授業の有用性の検証
  • いきづらさを抱えた女性に対する支援の構築

部門HPへ